7・10参院選、一人区(小選挙区)は自民二ケタ敗北も

マスコミでは今回の7・10参院選で改憲勢力が憲法改正発議を行える3分の2を上回る勢いと伝えているが、本日発売の日刊紙「ゲンダイ」によると、31ある一人区(事実上の小選挙区)では16選挙区で自民党候補の当選が危ぶまれており、うち12選挙区では野党統一候補が優勢とのことだ。

“7・10参院選、一人区(小選挙区)は自民二ケタ敗北も”の続きを読む