生活・小沢一郎代表の共産党決断評価を転載ー共産主義は「逆立ちしたキリスト教」

石川県小松市で2015年11月04日、「生活の党と山本太郎と仲間たち」共同代表の小沢一郎氏が、日本共産党の志位和夫委員長の安保法制=戦争法制廃止を最大の目的とした「国民連合政府」構想を提唱したことを評価した講演の要約を転載、紹介させていただきたい。実は本サイトでも述べているように、「共産主義」とは裏返しの「キリスト教」である。

“生活・小沢一郎代表の共産党決断評価を転載ー共産主義は「逆立ちしたキリスト教」” の続きを読む

平野貞夫・「小沢一郎謀殺事件」を読んで―保守リベラル勢力の結集を

サイト管理者が尊敬する郷土(土佐の高知県)の大先輩・平野貞夫氏のベストセラー「小沢一郎謀殺事件」を読んでつくずく感じたことは、①参院選後に安倍晋三政権が国民に対して牙をむき出しにしてくる②衆参ダブル選挙が予想される2016年問題に備え、保守リベラル勢力の結集を急ぐ必要がある―であった。

“平野貞夫・「小沢一郎謀殺事件」を読んで―保守リベラル勢力の結集を” の続きを読む