生活・小沢一郎代表の共産党決断評価を転載ー共産主義は「逆立ちしたキリスト教」

石川県小松市で2015年11月04日、「生活の党と山本太郎と仲間たち」共同代表の小沢一郎氏が、日本共産党の志位和夫委員長の安保法制=戦争法制廃止を最大の目的とした「国民連合政府」構想を提唱したことを評価した講演の要約を転載、紹介させていただきたい。実は本サイトでも述べているように、「共産主義」とは裏返しの「キリスト教」である。

“生活・小沢一郎代表の共産党決断評価を転載ー共産主義は「逆立ちしたキリスト教」”の続きを読む

12月14日の総選挙は唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう!!

来る12月14日の総選挙は日本に残った唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう。そして、民主党連合赤軍派の頭目、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、枝野幸男、安住淳、玄葉光一郎氏ら悪徳六人衆を落選させ、民主党を国民の手に取り戻そう。生活の党・小沢一郎氏が同党の選挙公約を発表したので、転載します。「アベノミクス是か非か」を装填にしようとする自公、ダマスゴミは堕落しきっている。これに反して、生活の党の公約はまさに、正論である。なお、日本一新の会代表の平野一郎氏が東北ブロック比例単独で出馬されます。岩手県を中心に東北地方の皆様は是非、比例は「生活の党」と書きましょう。

“12月14日の総選挙は唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう!!”の続きを読む

「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すー生活・小沢代表

生活の党の機関紙第16号(8月1日付)が発行され、小沢一郎代表が日本国憲法は人類の普遍的な理念を提示したものとして高く評価、国連の機能を強化し、「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すことを主張している。読み応えのある内容である。

“「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すー生活・小沢代表”の続きを読む