野口悠紀雄著「虚構のアベノミクス」を読んで―破綻した新自由主義になおこだわり【補強】

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問の野口悠紀雄氏が、ダイヤモンド社から最新刊「虚構のアベノミクス」を出版されている。サイト管理者は新聞記者時代に一橋大学時代の野口氏には三度ほどインタビューし、数ある著書の中から適宜選択して拝読、大変勉強させてもらった。今回の「虚構のアベノミクス」も説法鋭く、その慧眼に「やはり」と唸った次第である。しかし、野口理論の本質は、財政政策の役割を否定する新自由主義になおこだわって(新聞記者時代に、日本で初めての「合理的期待主義者」と聞いたことがある)おり、失望を禁じ得なかった。

“野口悠紀雄著「虚構のアベノミクス」を読んで―破綻した新自由主義になおこだわり【補強】” の続きを読む