• 新自由主義と共産主義を超克しよう!

12月14日の総選挙は唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう!!

  • 2014年11月26日

来る12月14日の総選挙は日本に残った唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう。そして、民主党連合赤軍派の頭目、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、枝野幸男、安住淳、玄葉光一郎氏ら悪徳六人衆を落選させ、民主党を国民の手に取り戻そう。生活の党・小沢一郎氏が同党の選挙公約を発表したので、転載します。「アベノミクス是か非か」を装填にしようとする自公、ダマスゴミは堕落しきっている。これに反して、生活の党の公約はまさに、正論である。なお、日本一新の会代表の平野一郎氏が東北ブロック比例単独で出馬されます。岩手県を中心に東北地方の皆様は是非、比例は「生活の党」と書きましょう。

マウスでクリックし、拡大してご覧下さい。

life01

life02 

life03

 

life04

「アベノミクス」はカール・マルクスが批判し、世界経済恐慌を引き起こした第二次世界大戦をもたらした古典派自由放任主義の現代版に過ぎず、まさに、その対米隷属性格とともに批判すべき反動的経済政策である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください