2019年5月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

イスラム諸国寄りから米英イ軍産複合体連合国隷属外交政策に舵を切った安倍政権【追記】

安倍晋三政権が全世界の法人救出に自衛隊派遣を名目に、日本を対米英イ軍産複合体産業国家連合軍の「傭兵国家」化、「財布国家」化にする「政策」の大転換に踏み切った。岡田民主党もこれを支持する。根底にあるのは …

続きを読む

日本の再建は日米安保条約を改変する「対米独立革命」から始まる【追記】

本年2015年は、日本が「終戦」と呼ぶ1945年の敗戦から70周年に当たる。しかし、日本は1951年(昭和26年)9月8日に吉田茂全権委員によって署名され、翌年の1952年(昭和27年)4月28日に発 …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(248)ー安倍政権の反動的性格を憂慮される今上陛下

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 ○デモクラテレビ〝永田町風雲録〟!(続)  前号に続いて〝永田町風雲録〟第二部「戦後70年を考える」の議論を紹介しよう。出演は第1部出演の3人に加え、特別ゲストとし …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(245)

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 ○ 平成26年の政治を顧みて! 今年の2月22日、日本一新の会の皆さんの協力を得て、春まだ浅い高知市の自由民権記念館で『違憲国会の葬式』を行った。前年暮れの特定秘密 …

続きを読む

第47回総選挙に見る潮流変化の胎動ーアホノミクス強行で経済恐慌発生【暫定投稿】

第47回総選挙で自公両党が圧勝したと伝えられるが、投票率が52.66%(有権者の2人に1人は棄権)と戦後最低で、政権交代の熱気に萌えた2009年夏の第45回総選挙と比較して20%ポイントも低下している …

続きを読む

12月14日の総選挙は唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう!!

来る12月14日の総選挙は日本に残った唯一の国民のための政党・「生活の党」を応援しよう。そして、民主党連合赤軍派の頭目、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、枝野幸男、安住淳、玄葉光一郎氏ら悪徳六人衆を落選さ …

続きを読む

「アベノミクスの是非を問う総選挙」とは「弱肉強食」VS「共生共栄」の戦い意【補論】

12月14日の衆院議員総選挙の意味について、ダマスゴミは「アベノミクスの推進か否定かを問う総選挙」と故意に抽象的な表現にしている。庶民を中心とする国民は安倍晋三政権の経済政策について熟知しているわけで …

続きを読む

総選挙の結果「悪魔」が日本を本格支配するー国民が生体反応を失ったのが原因【加筆】

安倍晋三首相は11月21日にも衆議院を解散し、12月師走の総選挙になる。結果は、自公で過半数を維持し、安倍政権は新自由主義=新自由放任主義=弱肉強食主義=掠奪主義をフル回転させる公算が大きい。国民が自 …

続きを読む

翁長候補の当選を機に、沖縄は基地依存経済からの脱却を

日本政府の辺野古海岸埋め立て申請承認の却下・取り消しを明確にしなかった翁長雄志候補が沖縄県知事に当選した。翁長陣営に辺野古での基地建設を求める勢力が存在することが明らかで、翁長新知事が安倍晋三政権およ …

続きを読む

自民敗北でも対米隷属極右政権の存続は変わらず―新しい時代の新しい革袋を【暫定投稿】

いわゆるアベノミクス(アベクロノミクス)の失敗を糊塗する12月総選挙が濃厚になってきた。国民が、安倍晋三政権の経済政策で日本の経済社会が破壊し尽くされていることを肌身で感じ始めているから、自民党が議席 …

続きを読む