2019年2月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

吉田茂と岸信介ー対米従属路線の形成と自主独立路線の模索、日本史の総括を

米国経済に強気の見方が広がり、米金利の先高➤ドル高・円安➤日経平均高の構図となっているが、結果として同国の経常赤字は再拡大し、経常赤字の累積である対外純債務残高(海外からの純借金)はますます膨れ上がっ …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(226)ー「国連の集団安保」と憲法の関係

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 (『古狸』が『猪』に招かれた!) 8月9日(土)の午後、『プロジェクト・猪』という変わった名前の団体に招かれて話をした。テーマは「小沢一郎の近況を知りたい」とのこと …

続きを読む

『終戦記念日にあたって』ー生活の党・小沢一郎代表

生活の党の小沢一郎代表が終戦記念日の本日、世界平和の実現に向けた強い決意を示す談話を発表、軍国主義を加速する安倍晋三政権を暗に強く批判した。ここに紹介する。

続きを読む

日経平均大急落ー米国追随のアベクロノミクス(アベノミクス)の終焉【追記】

日経平均は8月8日、前日比454円安の大急落になり、1万4778円で引けた。バラク・オバマ米大統領がバグダッドへの限定空爆を承認したと伝えられたことが直接の原因だが、冷戦後の1990年台以降の米国の世 …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(225)ー「国連の集団安全保障」と日本国憲法

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 ○日本国憲法と「国連の集団安全保障」(2)  平成12年に、護憲の神様と称された加藤周一氏と私が、参議院憲法調査会で「国連の集団安全保障」について議論した要旨は前号 …

続きを読む

「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すー生活・小沢代表

生活の党の機関紙第16号(8月1日付)が発行され、小沢一郎代表が日本国憲法は人類の普遍的な理念を提示したものとして高く評価、国連の機能を強化し、「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型 …

続きを読む

テープレコーダーと化した安倍首相ー国会は今や、学級崩壊【暫定投稿】

日本国憲法が、第13条の「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」と、第九条の …

続きを読む

すさまじい消費税大増税開始による景気の落ち込みーアベクロノミクスは完全に破綻

政府とその「日銀省」である日銀は景気の落ち込みは一時的で、「緩やかな回復を始めた、続けている」などと国民を騙しているが、「ウソ」も甚だしい。安倍政権は、今年10月中に来年10月からのさらなる大増税を決 …

続きを読む

明日13日投開票の滋賀県知事選挙で野党再編への道を開けー三日月候補が初当選【記事追加】

明日、2014年7月13日投開票の滋賀県知事選挙は、民主党が推す三日月大造氏(43)がやや優勢とされるが、話にならない。本来なら、ダブル・スコアで大勝しなければならないところである。

続きを読む

安倍首相の信じられない錯乱ー「積極的平和主義」の本質は日本経済の再建と友愛精神の涵養【暫定投稿】

安倍晋三首相の記者会見時の「説明」は公明党・創価学会との「談合的話し合い」などの結果、聞くに絶えられない支離滅裂な内容になった。

続きを読む