2019年5月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

アベノミクス=安倍政権の最後の鐘がなるー2015年は激変の年

昨年2013年12月30日の大納会の日に、安倍晋三首相は「来年もアベノミクスは買いです」と胸をはった。しかし、外資系金融証券筋から「ヘッジファンドはアベノミクス崩壊に賭け始めたようだ」との情報が入った …

続きを読む

日本の正しい針路を提示した生活の党・鈴木克昌代表代行・幹事長

日経平均が大荒れになるなどアベノミクス(アベノミクス)という名の新自由放任主義路線の破綻は今や、誰の目にも明らかになっている。実は、自民党内の反安倍勢力(借りてきた猫のようにおとなしくなっているが)だ …

続きを読む

評判を呼ぶ山本太郎参院議員の「永田町恐怖新聞」ーアベノミクスの帰結【追記】

俳優から反原発運動を通して政治家に変身した山本太郎参院議員の「永田町恐怖新聞」がインターネットの世界で評判を呼んでいる。「生体反応を失った国民」(亀井静香衆院議員)に対する警告だ。すべてが、アベクロノ …

続きを読む

吉田茂と岸信介ー対米従属路線の形成と自主独立路線の模索、日本史の総括を

米国経済に強気の見方が広がり、米金利の先高➤ドル高・円安➤日経平均高の構図となっているが、結果として同国の経常赤字は再拡大し、経常赤字の累積である対外純債務残高(海外からの純借金)はますます膨れ上がっ …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(226)ー「国連の集団安保」と憲法の関係

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 (『古狸』が『猪』に招かれた!) 8月9日(土)の午後、『プロジェクト・猪』という変わった名前の団体に招かれて話をした。テーマは「小沢一郎の近況を知りたい」とのこと …

続きを読む

『終戦記念日にあたって』ー生活の党・小沢一郎代表

生活の党の小沢一郎代表が終戦記念日の本日、世界平和の実現に向けた強い決意を示す談話を発表、軍国主義を加速する安倍晋三政権を暗に強く批判した。ここに紹介する。

続きを読む

日経平均大急落ー米国追随のアベクロノミクス(アベノミクス)の終焉【追記】

日経平均は8月8日、前日比454円安の大急落になり、1万4778円で引けた。バラク・オバマ米大統領がバグダッドへの限定空爆を承認したと伝えられたことが直接の原因だが、冷戦後の1990年台以降の米国の世 …

続きを読む

「日本一新運動」の原点(225)ー「国連の集団安全保障」と日本国憲法

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 ○日本国憲法と「国連の集団安全保障」(2)  平成12年に、護憲の神様と称された加藤周一氏と私が、参議院憲法調査会で「国連の集団安全保障」について議論した要旨は前号 …

続きを読む

「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すー生活・小沢代表

生活の党の機関紙第16号(8月1日付)が発行され、小沢一郎代表が日本国憲法は人類の普遍的な理念を提示したものとして高く評価、国連の機能を強化し、「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型 …

続きを読む

テープレコーダーと化した安倍首相ー国会は今や、学級崩壊【暫定投稿】

日本国憲法が、第13条の「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」と、第九条の …

続きを読む