2019年5月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

すさまじい消費税大増税開始による景気の落ち込みーアベクロノミクスは完全に破綻

政府とその「日銀省」である日銀は景気の落ち込みは一時的で、「緩やかな回復を始めた、続けている」などと国民を騙しているが、「ウソ」も甚だしい。安倍政権は、今年10月中に来年10月からのさらなる大増税を決 …

続きを読む

明日13日投開票の滋賀県知事選挙で野党再編への道を開けー三日月候補が初当選【記事追加】

明日、2014年7月13日投開票の滋賀県知事選挙は、民主党が推す三日月大造氏(43)がやや優勢とされるが、話にならない。本来なら、ダブル・スコアで大勝しなければならないところである。

続きを読む

安倍首相の信じられない錯乱ー「積極的平和主義」の本質は日本経済の再建と友愛精神の涵養【暫定投稿】

安倍晋三首相の記者会見時の「説明」は公明党・創価学会との「談合的話し合い」などの結果、聞くに絶えられない支離滅裂な内容になった。

続きを読む

「集団的自衛権行使容認」への不信は65%ー共同通信社世論調査(加筆)

日本の新聞業界は「社会の木鐸」どころか、歴史的反動勢力の御用新聞(広報紙)に成り下がっている。民主主義の生命線は、国民に真実を伝えるマスコミである。そのために、各省庁に記者クラブ室を設置し、各種の記者 …

続きを読む

官僚支配体制新自由主義軍国主義国家への道を明確にした安倍反動政権

安倍晋三首相はこれまで歴代の内閣法制局が展開し、内閣が認めてきた「日本国憲法第9条により集団的自衛権の行使は禁じられている」との解釈を、歴史的敬意を無視し、閣議で「集団的自衛権の行使」を、憲法上も何ら …

続きを読む

「STAP細胞」作成問題は科学技術利権をバラ撒くための茶番劇

小保方晴子氏が作成したと言う万能細胞の「STAP細胞」が、実はES細胞であることがほぼ明らかになった。湯川秀樹、朝永振一郎博士などのノーベル賞受賞のための学究を始めとする日本の科学技術の進歩を台無しに …

続きを読む

「1972年の自衛権に関する政府見解の全文」ー日本国憲法による「集団的自衛権」の否定

日本国憲法は明確に「集団的自衛権(要するに、最終的には徴兵制によって日本の国民が、米国の軍産複合体創作の無謀な戦争に駆り出されることによって、犬死にすること)」を禁じている。これを明確にしたのが「19 …

続きを読む

安倍政権の集団的自衛権行使は憲法否定、戦争への入り口ー生活・小沢代表

生活の党の小沢一郎代表は6月1日付の機関紙14号で、安倍晋三政権が米国の要請で今国会中に憲法の精神を否定して集団的自衛権の行使に踏み切ることにしていることに対して、「安倍政権の集団的自衛権行使は憲法否 …

続きを読む

孫崎享著「小説外務省ー尖閣問題の正体」を拝読ー棚上げ論の死活的重要性

孫崎享著の「小説外務省ー尖閣問題の正体」(現代書館)を一気に拝読した。サイト管理者が理解させていただいたところよると、「尖閣諸島問題(領有権問題)」は国際政治史(ヤルタ協定、ポツダム宣言、サンフランシ …

続きを読む

小沢一郎衆院議員「国民の生活が第一の政治を行うため政権交代を実現」と表明

「小沢裁判後の日本の政治状況」というテーマで「小沢一郎議員を支援する会」(伊東章・世話人代表=東京都豊島区西池袋1―29―5山の手ビル11階 伊東法律事務所内)が5月23日午後6時から豊島公会堂でシン …

続きを読む