2019年5月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

浅学非才を省みず、平野貞夫氏の「吉田茂擁護論」に疑問を呈す【追記】。

浅学非才、経験皆無的不足を省みず、「釈迦に説法」の批判を覚悟で、サイト管理者が愛読する「月刊日本6月号」に掲載された平野貞夫氏の「民主主義の崩壊招く解釈改憲」(インタビュー記事)の中の「吉田茂擁護論」 …

続きを読む

集団的自衛権行使の容認は、日本国憲法の破壊を意味する反動革命。

集団的自衛権の行使の容認は日本国憲法(の精神=国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際主義=)の破壊を意味する。その目的は、自衛隊を米国の尖兵(傭兵ではなく、「弁当持参」の尖兵)とさせ、米国の軍産複 …

続きを読む

今月5月23日金曜日に「小沢一郎ならどうする-日本の外交と経済-」が開かれます。

5月23日(金)に開催されますシンポジウム「小沢一郎ならどうする-日本の外交と経済-」の出席者が決定されましたのでお知らせいたします(5月13日現在)。

続きを読む

憲法と集団的自衛権ー米国凋落の原因を理解しょうとしない安倍政権【暫定投稿】

サイト管理者の都合で故郷に帰らざるを得なかったため、遅きに失しましたが、憲法記念日の日に発表された生活の党・小沢一郎代表の談話を紹介するとともに、集団的自衛権の容認を批判しておく。

続きを読む

アベノミクス(アベクロノミクス)の破綻(その07)―瑞穂の国・日本をブラック国家に

アベノミクス(アベクロノミクス)は新自由主義という思想に立脚しているが、この新自由主義は単に経済理念であるだけではない。「富をひと握りの富裕層に集中しようとする政治経済的行動の理論的骨格で、その目的の …

続きを読む

アベノミクス(アベクロノミクス)の破綻(その05)―消費税増税がスタグフレーションを加速

本日2014年4月1日から、消費税増税が実施された。意図的な円安による輸入インフレ、社会保険料の引き上げなどと相乗して、日本国の国民の生活を直撃し、恐慌型長期デフレ不況が恐慌型スタグフレーション(不況 …

続きを読む

昭和天皇「極秘指令」(講談社+α文庫)文庫版まえがき―日本は核武装すべきなのか

本論は第一次安倍政権、つまりは政治史に残るべき政権交代前の「安全保障論」を分析したものである。本号に転載した「まえがき」とともに、「昭和天皇『極秘指令』」を手にしていただき、もう一度、ひとりの国民とし …

続きを読む

東日本大震災から三周年、即脱原発を日本再生の起爆力に!

東日本大震災から丸三年が経ちました。あの日、サイト管理者は東京北区でネットショップを経営する会社で仕事をしておりましたが、そのひどくて長い揺れに驚き、街頭に飛び出したことは今でも鮮明に覚えております。 …

続きを読む

アベノミクス(アベクロのミクス)の破綻(その03)―減少した現金給与

遮二無二物価を上げようとするアベノミクス(アベクロノミクス)の成否のポイントのひとつは、賃金の上昇だ。すでに、円安・ドル高による生産、生活必需品関連の輸入品(資源・エネルギーや産業のコメである半導体、 …

続きを読む

安倍政権は「右翼政権」なのか―否、対米隷属政権でしかない!

安倍晋三政権が「右翼政権」であることが喧伝されているが、本当だろうか。いや、「本物の右翼政権」ではない。単なる「対米隷属政権」に過ぎない。

続きを読む