2019年2月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



政治

平野貞夫著「小沢一郎謀殺事件」読後感―張本人は「金融帝国主義者」ではないのか

諸般の事情で遅きに失したが、参院選前に刊行された日本一新の会代表・平野貞夫著「小沢一郎謀殺事件」を拝読させていただいた。冷戦後の日本の政治の「真相・深層」を白日の下に晒し、そのうえで生活の党の小沢一郎 …

続きを読む

「終戦記念日」、実は「日本および日本人とは何か」を自問する日

8月15日は「終戦記念日」で、安倍晋三首相が官僚の作文を読み上げていた。英霊を追悼するのは当然のことであるが、戦争の責任を明確にしなければ英霊も浮かばれまい。この日、サイト管理者は「終戦のエンペラー」 …

続きを読む

デフレ不況脱却なしに消費税大増税を強行する安倍政権―メディアが提灯報道

2013年08月12日のNHK(イヌ・アッチ・ケー)は午後21時の定例ニュースで、消費税大増税恐慌に向けたキャンペーンを開始した。政府と与党幹部の二人を登場させ、如何にも慎重派(段階的税率引き上げ)と …

続きを読む

麻生財務相のナチス発言の釈明はデタラメ―謀略と政治弾圧による憲法改悪が狙い

麻生太郎財務相が7月29日に、国粋主義者の公益法人である国家基本問題研究会(櫻井よしこ理事長)主催の会合で「憲法改正」のために、「静かにワイマール憲法を変えたナチスの手口を学んだらどうか」とつい「憲法 …

続きを読む

米国に翻弄されるアベコベノミクス、アホノミクスのアベクロノミクス

米国の7月雇用統計が発表された。非農業部門の雇用者数増加は16万2千人で市場の事前予想18万人をやや下回った。同時に5月、6月の雇用者数増加が2万6千人ずつ下方修正された。失業率は6月の7.6%から7 …

続きを読む

平野貞夫・「小沢一郎謀殺事件」を読んで―保守リベラル勢力の結集を

サイト管理者が尊敬する郷土(土佐の高知県)の大先輩・平野貞夫氏のベストセラー「小沢一郎謀殺事件」を読んでつくずく感じたことは、①参院選後に安倍晋三政権が国民に対して牙をむき出しにしてくる②衆参ダブル選 …

続きを読む

民主は分党し、本来の民主党勢力とみどりの風は生活の党に合流を

エコノミストで政経評論家でもある植草一秀氏は、利権複合体の民主党(の政党資金)乗っ取りを明らかにしているが、目下の急務は保守リベラル派の大同団結と組織基盤の確立である。この意味で、民主は分党し、本来の …

続きを読む

アベクロノミクスの経緯(その27)―アベノリスクへの転換は必然的(追加)

参議院選挙は予想通り自公の圧勝、みんなの党勢拡大、維新の頭打ち、民主の自滅になった。みんな、維新、民主は与党の補完勢力でしかない。野党は期待の生活、みどり、社民がふるわず、機能的に対米隷属勢力となって …

続きを読む

【生活の党】憲法についての考え方 Q&A

生活の党の憲法改正に対する基本見解を紹介させていただいたが、その背景についてさらに深く知るため同党の公式サイトではQ&Aも掲載している。併せて紹介させていただきたい。

続きを読む

2013年参議院議員選挙は必ず投票に行きましょう!

2013年参議院議員選挙は日本の命運を決する必ず投票に行きましょう。マスゴミは自公圧勝の世論操作を展開しており、投票率を低下させることによって予測を「的中」させる戦術に出ています。

続きを読む