2019年2月21日
  • 新自由主義と共産主義を超克しよう!



最新の重要トピック

安倍刑事犯内閣、強行採決後実質退陣ー主権者・米国の意向(追加)

財務省や愛媛県などから、安倍晋三首相が国会で嘘の答弁をしてきたことが明白になった。ただし、安倍内閣は「働かせ法案(高度プロフェッショナル業務担当の社員の残業代をゼロにする)」や「TPP11法案」の強行 …

続きを読む

安倍政権は内閣総辞職・解散総選挙が筋ー野党は一本化を

今年に入ってから急速に明らかになった安倍晋三政権の内政・外交の大醜態・大失敗は内閣総辞職・解散総選挙に値する。問題は野党の一本化だが、5月17日に結成予定の国民民主党からは離脱者が続出しており、衆参両 …

続きを読む

本日の朝日スクープで安倍政権はアウトー焦点は退陣時期と総選挙時期

朝日新聞が本日4月12日朝刊のトップで、森友疑獄事件に関して官邸、財務省の圧力を受けてのことと推察されるが近畿財務局が大阪航空局に対し、売却国有地のゴミの積算量を増やすように求めていたと報道。この事実 …

続きを読む

物足りない朝日の解説記事「異次元緩和 続く険しい道」

朝日新聞が3月12日付3面で「日銀・黒田総裁再任へー異次元緩和 続く険しい道」と題する解説記事を報道したが、もの足りず不十分。日銀が金融機関から預かっている当座預金口座の金利をマイナスにする「マイナス …

続きを読む

黒田日銀総裁の再任ー金融・資本市場崩壊への加速へ

日銀の黒田東彦総裁の再任案が国会に提示された、副総裁候補には現日銀理事の雨宮正佳氏と早稲田大学教授の若田部昌澄氏が提示された。1998年に大蔵省出身の松下康雄総裁が大蔵省・日銀接待汚職事件の責任を問わ …

続きを読む

ウェーバー=大塚史学からの「騎馬民族説」再考ー大和朝廷と古代日本(投稿完了・推敲中)

本サイトでは、原始社会→古代部族社会→古代専制王朝体制→封建体制→近代資本主義体制へと「辺境革命」(大塚久雄=大塚史学)に依って形成された欧米キリスト教文明圏は今や、軍産複合体・新自由主義多国籍企業体 …

続きを読む

日本共産党党綱領の矛盾(その1)ー日本国憲法と社会主義革命の矛盾

基本的にはマルクス・エンゲルス・レーニン主義に基づいた日本共産党綱領の批判を随時、投稿する。最初は、日本国憲法と社会主義革命の矛盾についてである。

続きを読む

衆参両議院の現在の会派ー避けられぬ「憲法改正」=壊憲発議

衆参両議院の現在の会派を調べてみたが当然、「憲法改正」=壊憲(三権分立を規定した日本国憲法の根本精神の破壊)は避けられない。ただし、民進党と希望の党の統一会派結成は頓挫する状況だ。まずは、参議院主体の …

続きを読む

民進・希望の「統一会派」結成は「ゆ党」崩壊の始まりー真性野党誕生の序曲

各種報道機関で民進党と「希望」の党が統一会派で大筋合意したと14日、まあ、宣伝された。ただし、理念と政策の全貌は定かではない。「安倍晋三政権に対峙していく」と言うが、希望は前代表の小池百合子が安保法制 …

続きを読む

日本共産党は共産主義の誤りを認め、党名・綱領の変更を(暫定投稿)

信頼できる筋によると、日本共産党は不破哲三前常任幹部会委員長、志位和夫現委員長らが党名の変更、党綱領の変更に動く可能性がある。しかし、このことはエンゲルス・レーニン・スターリン主義や毛沢東主義、金日生 …

続きを読む