• 新自由主義と共産主義を超克しよう!

オピニオン

「日本一新運動」の原点(182)―ユニテリアン信仰と北辰妙見信仰は一体

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 ※平野代表には申し訳ございませんでしたが、掲載が遅くなったのには理由があります。末尾に追記しました。 (哲学者 柄谷行人が縄文未来塾に出る経緯!) 哲学とまったく縁 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(181)―消費税増税対策、大企業優遇とバラマキが実態

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇 消費税増税に伴う経済対策の時代錯誤 10月1日(火)、消費税の8%への増税が確定した。民主党野田内閣が、自民党・公明党と3党合意で「税制と社会保障の健全化」のた ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(180)―日本のデモクラシーは危機的状況

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇憲法夜話 8)明治憲法での初めての衆議院解散と選挙大干渉 「市民が国家=資本家を監視するのが、市民革命以後の民主主義なのでしょうけど、20世紀末以降になると、高度 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(179)―友愛会を創ったユニテリアン思想

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇憲法夜話 7)議会政治の導入とユニテリアン思想の影響 「メルマガ・日本一新」175号で、金子堅太郎とユニテリアン思想を紹介したところ、「ユニテリアン思想について知 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(178)―東京五輪成功、福島原発の解決が鍵

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇 東京オリンピックについて 2020年に、東京でオリンピック・パラリンピックが開かれることが決まった。招致活動の最終段階で、世界のメディアから福島原発事故の汚染水 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(177)―首相には消費大増税実施決定権はない

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇 税金の神様・前尾繁三郎の税金論! 8月26日(月)から6日間、安倍首相の声がけで「今後の経済財政動向などについての集中点検会合」が開かれた。わかりやすく言えば、 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(176)―日本の憲法原理は崩壊した

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇憲法夜話 ⑥ 日本国の憲法原理は崩壊した! (陸山会事件を総括せず憲法を語るな) 異常気象が続く8月も過ぎようとしているが、この夏は「異次元の経済政策」から始まっ ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(175)―歴史を知らざるものは本当の人間ではない

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 (歴史を知らざる者は本当の人間では無い!―金子堅太郎) 異常な猛暑が続く一方で、短期集中豪雨が各地を襲っている。誌面を借りて、被災地の皆さんには心よりお見舞い申し上 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(174)―文化・思想問題として対応すべきだった麻生ナチス発言

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇憲法夜話 4)帝国議会発足の混乱と珍事! 明治22年(1889)2月11日、紀元節の日『大日本帝国憲法』は発布された。敗戦後の『日本国憲法』が公布されたのが昭和2 ...

続きを読む

「日本一新運動」の原点(173)―偏差値官僚は明治開明官僚のツメの垢を煎じて飲め

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観 〇憲法夜話 ③ 明治憲法の制定と開明官僚の見識! 7月21日の参議院選挙後、憲法問題で異常なことが2件も発生している。ひとつは、麻生副総理の「憲法はある日気がついた ...

続きを読む