• 新自由主義と共産主義を超克しよう!

「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すー生活・小沢代表

生活の党の機関紙第16号(8月1日付)が発行され、小沢一郎代表が日本国憲法は人類の普遍的な理念を提示したものとして高く評価、国連の機能を強化し、「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指すことを主張している。読み応えのある内容である。

機関紙第16号のサイトは、http://www.seikatsu1.jp/news/web/20140801organa.htmlである。小沢代表の巻頭言は下記。クリックすると大きくなります。

life0804

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください