政策提言の記事一覧
冷血非情さが加速する菅義偉後継政権の行く末と「野党共闘」の不安(対中国外交について追記)
新・立憲とれいわとの野党共闘は相当困難ー枝野代表「消費税ゼロは与党の了解必要」と明言(暫定投稿)
立憲福山幹事長、れいわ参院議員が首班指名で枝野代表への投票を重く受け止めー試される枝野氏の器量
菅義偉新内閣に対抗するためには政権奪取を目指す野党間で目玉の経済政策提示が不可欠(MMTについて追記)
今こそ、PCR検査と抗体検査の徹底検査が必要ー歴史的使命を終えた連合(玉木新党の性格について追記)
立憲主義・消費税・原発・コロナ禍対策が総選挙の焦点に
合流新党は日本一新を目指す「革新政党」になれー連合は御用組合と労働組合に分裂すべき
自民総裁選より合流新党の行方と理念・政策が重要ー山本代表率いるれいわの動向がカギ
解散・総選挙に向けて野党は「異次元財政出動」を柱に理念・政策連合構築を
安倍首相は明日夕方健康問題で記者会見、玉木新党結成の見込みー守旧派対革新派の幕開けなるか
新型コロナウイルス感染防止対策の中間総括と手付かずの巨額の内部留保
エピセンターでの全員検査を中心に大規模検査を徹底化しコロナ不況の恐慌への暗転防げ
国民分党合流、実質立憲吸収も期待できない「二大野党」合流(一部改正・追記)
コロナ禍対策、機能不全に陥った安倍政権(7月26日の感染確認者追記)
上昌広医療ガバナンス研究所理事長「新型コロナウイルス感染第二波の初期段階」−野党は覚悟を決めて臨時国会開会要求を(25日の感染確認者追記)
次期解散総選挙、「反安倍陣営」は連合主導の従来型「野党共闘」か「政策連合」のいずれか
解散9月総選挙10月中旬の公算大か−反安倍陣営は戦争法制破棄・原発稼働停止・消費税減税・積極財政で「政策連合」形成急務
コロナ感染者急増で関心高まる都知事選−「政策連合」結成への布石打てるかが焦点(追加)
令和山本代表、週初に都知事選参戦表明か−MMT理論で新自由主義決別の鮮明に(大幅補強)
話にならない総額31兆9114億円の第2次補正予算案−真水も水増しで確定している国庫支出はたったの10兆円(加筆・補強)
科学的根拠ない国・自治体の解除基準−最先端の抗体検査含め検査・隔離・治療を
コロナ感染、10日間で倍増し1万人超-安倍政権末期の様相
現行のPCR検査抑制体制では医療崩壊加速化
根本的に誤っている安倍政権の新型コロナウイルス対策(訂正・加筆)
早急に2019年度第二次補正、20年度第一次補正の編成を(加筆強化)
2019年第4四半期GDP、消費税増税で年率換算で前期比6.3%大幅減、新型コロナウィルスが景気悪化に拍車(訂正・加筆)
令和ボケせず、夏の衆参同時選挙に対処せよ
大崩壊時代に突入
沖縄県知事線、玉城氏勝利で安倍自公反動政権崩壊加速へ(加筆)