経済に関する記事の一覧ページです。

経済の記事一覧
NEW!
現代貨幣理論(MMT)の正しい理解のためにー暴騰、総選挙の時期について追記(投稿中)
立憲枝野代表発言「消費税率0%は選択肢、共通公約としても排除しない」と菅首相の弱点
冷血非情さが加速する菅義偉後継政権の行く末と「野党共闘」の不安(対中国外交について追記)
新・立憲とれいわとの野党共闘は相当困難ー枝野代表「消費税ゼロは与党の了解必要」と明言(暫定投稿)
立憲福山幹事長、れいわ参院議員が首班指名で枝野代表への投票を重く受け止めー試される枝野氏の器量
菅義偉新内閣に対抗するためには政権奪取を目指す野党間で目玉の経済政策提示が不可欠(MMTについて追記)
枝野代表は「消費税凍結」を選挙公約の中核から外すなー自民新総裁に菅義偉氏(暫定投稿)
事実上の次期首相の菅官房長官、将来の消費税増税を明言ー野党は最低「消費税凍結」で対抗を
枝野新立憲民主党の成否、山本代表率いるれいわとの共闘がカギ(暫定投稿)
今こそ、PCR検査と抗体検査の徹底検査が必要ー歴史的使命を終えた連合(玉木新党の性格について追記)
「消費税凍結または廃止」で枝野幸男立憲代表の外堀を埋めるべきだ
慶応大学経済学部井手教授「消費税減税批判」に対する反批判
立憲主義・消費税・原発・コロナ禍対策が総選挙の焦点に
解散・総選挙に向けて野党は「異次元財政出動」を柱に理念・政策連合構築を
安倍首相は明日夕方健康問題で記者会見、玉木新党結成の見込みー守旧派対革新派の幕開けなるか
麻生選挙管理内閣下で総裁選挙、菅「危機管理内閣」誕生・年末総選挙かー野党側は理念・政策で対抗を
連続首相在任期間更新も実績なく暴政続けてきた安倍首相、迫る政権終焉ー責任は野党側に
第2四半期前期比年率27.8%減と史上最大の悪化−臨時国会の召集、待ったなし
英国第2・四半期実質経済率は前期比年率59.9%減と衝撃、集団免疫挫折とロックダウン−検査拡大に全力
エピセンターでの全員検査を中心に大規模検査を徹底化しコロナ不況の恐慌への暗転防げ
PCR検査大規模実施に向け注目される世田谷区(保坂展人)方式−邪魔する加藤勝信厚労相、検査利権墨守(暫定投稿)
大規模なPCR検査などで感染者を保護・隔離・治療し、徐々に経済活動の再開を−日本の瀬戸際にも臨時国会召集しない内閣は憲法違反内閣
コロナ第二波の襲来で経済の大不況の深刻化・長期化避けられず−臨時国会を早急に開催し野党側は抜本的なコロナ禍対策を(3日状況追記)
感染拡大を実情無視し経済再開最優先する政府、7-9月期のGDP悪化食い止め解散・総選挙狙いのためか(20時30分現在の感染状況追加)
次期解散総選挙、「反安倍陣営」は連合主導の従来型「野党共闘」か「政策連合」のいずれか
高水準のコロナ感染確認者続く−真逆の「コロナ禍対策」に対抗する「政策連合」形成急務(12日の感染確認者数など加筆)
新型コロナ新規感染確認者、首都圏を中心に全国的に拡大加速−厚労省クラスター班「今は制御困難」(追記)
感染拡大防止と経済活動再開を両立させる新型コロナ禍への正しい対処法には、現代貨幣理論の理解が不可欠①
コロナ禍で悪化強まる日本経済−ケインズ理論を正しく発展させた現代貨幣理論による積極財政抜本転換必要
コロナ感染者急増で関心高まる都知事選−「政策連合」結成への布石打てるかが焦点(追加)
新型コロナウイルス変異し毒性強めて再拡大か−東京選管は投票率上昇に最大の努力を
日銀7月短観大幅悪化、コロナ禍再燃で先行きも不透明−量的緩和よりMMT応用せよ