「『騎馬民族説」再考ー大和朝廷と古代日本』の連載を初めました。

「騎馬民族説」再考ー大和朝廷と古代日本の連載を始めました。全文掲載完了と内容確認までに時間がかかりますので、見苦しいことが散見されることに暫(しば)し、ご容赦願います。また、「再考」が「再興」になっていました。お詫びして訂正します。この他、サイト管理者が新しく確保した学術文献を参考・引用する必要があるため、随時「※補遺」として挿入します。なお、日朝古代史の叙述であるため、当用漢字に入らない漢字がまれにあり、一部に引用した文献の中には、Ubuntuのコンピューター用日本語変換システムでは対応できない漢字があります。これについては、後に訂正いたします(2018年2月16日、記述加筆)。

おすすめの記事