全国の医療機関と「帰国・接触者外来」を持つ医療機関の数につきまして

全国の医療機関と「帰国・接触者外来」を持つ医療機関の数につきまして、前者は11万機関ほど、後者は850機関ほどです。一部、全国の医療機関数について1万機関ほどとした投稿記事がありますが、訂正し、お詫びいたします。なお、直接は加藤勝信厚生労働大臣の指示に基づき厚労省ががPCR検査を妨害していると見られます。上昌広氏や植草一秀氏などの識者によると、その理由は➀東京オリンピックの強硬開催ないし延期決定のため、感染者数を少なく見せる②検体の検査データを厚労省の傘下にある国立感染症研究所や東京大学医科学研究所、国立国際医療研究センターなどの検査利権ムラが独占する③同様に新薬、ワクチン開発のためのデータをこれら厚労省利権ムラが独占する-などのためです。

おすすめの記事