本日は「憲法記念日」なので、日本国憲法との関連も加えてコロナ禍の記事を投稿しました。

朝日新聞が郵送方式で行った世論調査によると、国会での憲法改正議論について73%が「急ぐ必要はない」、22%が「急ぐ必要がある」とのことです。無党派層では、それぞれ75%、18%。サイト管理者はマスコミの世論調査は政府=安倍晋三政権に都合の良い結果になる場合が多いため、基本的にはあまり信じておりません。しかし、朝日新聞の場合は、応対者が世帯主など一家を支える人物ではない場合が多い電話方式ではなく郵送方式なので、他のマスコミよりは信頼度が高いと思われます。

おすすめの記事