新型コロナの大混乱を利用し憲法改悪目論む自民党

政府=安倍晋三政権が改正インフル特措法を使って「緊急事態宣言」を発出しましたが、同政権は世界保健機構(WHO)の感染症対策の基本である➀PCR検査の徹底実施による陽性患者の判別②陽性患者の適切な隔離-を全く実行しません。その背景には、観戦患者の爆発的増大(オーバーシュート)を意図的に引き出し、非常事態宣言を憲法改悪条項を盛り込もうとする意図があるようです。

おすすめの記事