新型コロナウイルスについての記事の一覧ページです。

コロナの記事一覧
大規模なPCR検査などで感染者を保護・隔離・治療し、徐々に経済活動の再開を−日本の瀬戸際にも臨時国会召集しない内閣は憲法違反内閣
コロナ第二波の襲来で経済の大不況の深刻化・長期化避けられず−臨時国会を早急に開催し野党側は抜本的なコロナ禍対策を(3日状況追記)
コロナ感染症対策分科会の首都圏、大中核都市での「感染漸増段階」判断はおかしい、政府は早急に臨時国会を(1日感染者確認中)!
コロナ禍対策、機能不全に陥った安倍政権(7月26日の感染確認者追記)
上昌広医療ガバナンス研究所理事長「新型コロナウイルス感染第二波の初期段階」−野党は覚悟を決めて臨時国会開会要求を(25日の感染確認者追記)
首都圏を中心とする全国のコロナ感染拡大が加速−それでもPCR検査など検査数は極めて少ない(24日の東京・全国感染者数追記中)
経済活動最優先に踏み切った安倍政権、新型コロナ拡大防止は事実上無視−「一兎も得ず」(23日東京都・全国感染者数追加)
小池都知事、改正インフル特措法に「罰則規定を」−補償なき要請から補償なき罰則へ(東京発着のトラベル補助策停止含む)
新型コロナウイルス感染再拡大、政府と自治体は徹底的な情報開示を(14日の染者数と都の感染者予測文書廃棄事件を追加)
次期解散総選挙、「反安倍陣営」は連合主導の従来型「野党共闘」か「政策連合」のいずれか
高水準のコロナ感染確認者続く−真逆の「コロナ禍対策」に対抗する「政策連合」形成急務(12日の感染確認者数など加筆)
新型コロナ新規感染確認者、首都圏を中心に全国的に拡大加速−厚労省クラスター班「今は制御困難」(追記)
感染拡大防止と経済活動再開を両立させる新型コロナ禍への正しい対処法には、現代貨幣理論の理解が不可欠①
9日午後3時で東京コロナ感染者過去最多の224人−首都圏型コロナ発生・拡大の恐れ(追記)
コロナ禍で悪化強まる日本経済−ケインズ理論を正しく発展させた現代貨幣理論による積極財政抜本転換必要
解散9月総選挙10月中旬の公算大か−反安倍陣営は戦争法制破棄・原発稼働停止・消費税減税・積極財政で「政策連合」形成急務
東京都知事選、れいわ善戦−「政策連合」形成不可欠(誤字等訂正・大幅加筆)
コロナ感染者急増で関心高まる都知事選−「政策連合」結成への布石打てるかが焦点(追加)
東京都知事選の最大の争点はコロナ禍対策−自粛解除後に感染確認者が急増
新型コロナウイルス変異し毒性強めて再拡大か−東京選管は投票率上昇に最大の努力を
日銀7月短観大幅悪化、コロナ禍再燃で先行きも不透明−量的緩和よりMMT応用せよ
新たな新型コロナ感染局面に入ったか−日本、第二波の可能性も・MMT視野に抜本的コロナ禍対策必要
東京で変異したコロナウイルスが全国に拡散か−抜本的コロナ禍対策が必要(大幅加筆補強)
年後半は日本崩壊か再生かの重大な岐路に−共生主義とMMTに基づく積極財政で「政策連合」形成を(追記)
波紋呼ぶ広島県町議証言「買収資金は安倍総裁からです」−本丸は「自民党本部中枢」明白に
政府・東京都のコロナ禍対策の支離滅裂さが露呈−世界は緊急事態がさらに深刻化
検察は「ルビコン川を渡った」−ローマ=自民党本部が「本丸」−解散か総辞職へ