コロナの記事一覧
東京都知事選の最大の争点はコロナ禍対策−自粛解除後に感染確認者が急増
新型コロナウイルス変異し毒性強めて再拡大か−東京選管は投票率上昇に最大の努力を
日銀7月短観大幅悪化、コロナ禍再燃で先行きも不透明−量的緩和よりMMT応用せよ
新たな新型コロナ感染局面に入ったか−日本、第二波の可能性も・MMT視野に抜本的コロナ禍対策必要
東京で変異したコロナウイルスが全国に拡散か−抜本的コロナ禍対策が必要(大幅加筆補強)
年後半は日本崩壊か再生かの重大な岐路に−共生主義とMMTに基づく積極財政で「政策連合」形成を(追記)
波紋呼ぶ広島県町議証言「買収資金は安倍総裁からです」−本丸は「自民党本部中枢」明白に
政府・東京都のコロナ禍対策の支離滅裂さが露呈−世界は緊急事態がさらに深刻化
検察は「ルビコン川を渡った」−ローマ=自民党本部が「本丸」−解散か総辞職へ
「小池現職候補圧勝」はステマ(誘導)情報−都民は反小池候補に投票集中を
東京都知事選から理念なき野合の「野党共闘」から「政策連合」に
WHO、第二波の可能性指摘し「最大限の警戒」−日本も感染者再拡大傾向
「有効なコロナ禍対策」が都知事選を左右する−小池候補支援の自民に焦り、立憲も苦慮
河井夫妻の公職選挙法違反(買収)容疑逮捕で政権末期、本格化
都知事選大波乱か−河井夫妻の逮捕と小池都知事の学歴詐称の深まりで
令和・山本代表、都知事選参戦−新自由主義に対抗し共生主義打ち出す
東京アラート運用終了後に感染拡大−支離滅裂な小池東京都の「コロナ禍」対策
令和山本代表、週初に都知事選参戦表明か−MMT理論で新自由主義決別の鮮明に(大幅補強)
コロナ禍に対応した生活支援金について
大規模な財政支援と精密医療の実施が国民の生存権を守り経済活動の再開を両立できる道か−東京都知事選挙を絡めて
通常国会は延期し、第三次補正予算案を編成せよ
分散型大規模精密抗体検査とPCR検査組み合わせ、コロナ禍対策を−抗体測定協議会提言
玉木代表の国民民主党はもう分裂・消滅か−国民民主党さん、さようなら!
河井克行元法相・案里参院議員夫妻、常会終了後の17日に逮捕か−中国新聞デジタル伝える
安倍政権6月17日国会終了で逃げ切りも、会期内に河井夫妻のXデーも(加筆)
首をかしげる5月29日専門家会議報告−「SARS-CoV-2に感染しても80%の人は感染させない」
政府=安倍政権、また特定企業に利益誘導−持続化給付金業務を高額委託
話にならない総額31兆9114億円の第2次補正予算案−真水も水増しで確定している国庫支出はたったの10兆円(加筆・補強)
警戒しなければならない「非常事態宣言」解除−東アジア諸国の中で日本の死亡率は二番目に悪い(追加・補強)
共同通信、黒川検事処分の法務省「懲戒処分」を官邸で「訓告」訓告へ−国会答弁と矛盾(訂正・補強)
大阪府、自粛要請の基準変更−ノーベル医学・生理学賞受賞の山中伸弥教授批判(暫定投稿)
5月23、24日メディアの世論調査、内閣・自民党支持率激落−安倍内閣退陣の明確な徴候
黒川訓告決着、政府と検察馴れ合いか−河井夫妻逮捕実行と「桜」の刑事告発受理・起訴焦点(一部訂正)
検察庁改革法案は廃案、黒川検事長は退任が筋−維新の「人気」には警戒必要