最新の重要トピックスの記事の一覧ページです。

最新の重要トピックの記事一覧
東京都の新規感染者数減少幅下げ止まり傾向、緊急事態宣言解除は困難な情勢にも
オリパラ中止決断で菅首相5月解散決断か。若手は造反、小池都知事も首相に最後の挑戦(冒頭大幅追記)
コロナ新規感染者数の減少に油断は大敵、今こそ検査体制の抜本的拡充を(森会長辞任追記)
延長緊急事態宣言解除のシナリオと東京オリンピックの見通し(感染症法など大幅加筆)
ディープステートに支配され強行路線に進むバイデン新政権、日本は米中の股裂きに
日銀の量的金融緩和による資産バブル崩壊の可能性、MMTの創造的適用を(加筆強化)
飲食店限定の「緊急事態宣言」では効果なし
日本は米国(ディープステイト)と中国の股裂き状態にー菅政権では対処不可
菅義偉政権、コロナ禍対策に失敗し遅くとも今秋までに崩壊も(非常事態宣言事案、野田氏追記)
年末・年始から国内・国際情勢に「地殻変動」が起こる
改正インフル特措法再改正の狙いはオリンピック強行開催か、Go To トラベルとの整合性?ー国際情勢は地殻変動へ
英国で変異した新型コロナウイルスが日本上陸、コロナ禍対策抜本的転換が必要(安倍疑惑追記)
コロナ禍を脱出できない政府=菅政権の財政政策
欧州でコロナ第二波襲来が深刻化する一方で「闇の国家(ディープステート)」陰謀論も拡散(首相忘年会追記)
景気悪化を示す12月日銀短観、Go To 固執の無為無策だと大不況から恐慌への暗転の恐れ(一時中止追記)
「神風」としての新型コロナ用の新型ワクチンの脆弱性・危険性
安倍前首相の任意聴取、共謀共同正犯容疑をちらつかせで政界から追放か
冷血非情さが加速する菅義偉後継政権の行く末と「野党共闘」の不安(対中国外交について追記)
合流新党にれいわの山本代表、山尾しおり衆院議員ら対抗かー日本の政治経済社会激動期に突入
第2四半期前期比年率27.8%減と史上最大の悪化−臨時国会の召集、待ったなし
冷戦崩壊・新自由主義破綻後の世界史−ウエーバー=大塚史学の辺境革命論から読み解く(再論・加筆)
コロナ禍無為無策の背景に憲法破壊の「敵基地攻撃能力」確保し「国家安全保障政策」大転換を画策−安倍政権(8月7日全国過去最多)
コロナ第二波の襲来で経済の大不況の深刻化・長期化避けられず−臨時国会を早急に開催し野党側は抜本的なコロナ禍対策を(3日状況追記)
感染拡大を実情無視し経済再開最優先する政府、7-9月期のGDP悪化食い止め解散・総選挙狙いのためか(20時30分現在の感染状況追加)
上昌広医療ガバナンス研究所理事長「新型コロナウイルス感染第二波の初期段階」−野党は覚悟を決めて臨時国会開会要求を(25日の感染確認者追記)