植草一秀氏のブログから(RSSの取り込みにより表示)

  • かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言全世帯に布製マスク2枚を郵送で配布する。 マスクが不足しているのは事実だが、マスクを保持している人もいる。 布製マスクはサージカルマスクと比べれば性能が落ちる。 1世帯当たりの人数も違う。 郵送配布するための人件費も膨大になる。 メリットとデメリットを比較してデメリットが圧倒的に上回る。 当然のことながら一斉に批判が噴出した。 テレビのトーク番組でも自由に討論すれ批判的見解が圧倒的に多くなるだろう ... show more
  • 国民守る意思と能力がない布製マスク内閣安倍無能内閣が真価を発揮している。 1住所当たり2枚の布マスクの支給。 自己申告制による所得が減少した世帯への30万円支給。 いつ実現するのかも不明だ。 最低最悪の施策である。 世帯単位の支給は合理性がない。 各世帯の人数が違う。 所得の減少とひと言で表現しても、世帯の各構成員によってそれぞれ状況が異なる。 世帯のなかに所得が減少した者がいて、世帯が給付を受けて、所得が減少していない世帯主が給付金 ... show more
  • GPIFが15兆円超の損失を計上した可能性『低金利時代、低迷経済を打破する最強資産倍増術』(コスミック出版)https://amzn.to/38toyZC にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の問題点を記述した。 GPIFは私たちの老後年金資金を一括管理運用している。 2014年10月に基本ポートフォリオの大幅変更を正式に決定した。 それまでの国内債券中心の運用を株式、外貨建て資産にウェイトを置く運用に変えた。 ゼロ金利時代である ... show more
  • 虚偽公文書作成無罪放免検察を刑事告発すべきだこの国をダメにしている三つの原因を記述してきた。 三つの原因とは、 刑事司法の腐敗 メディアの腐敗 国民のゆるさ だ。 森友疑惑に関連して財務省は重大な刑法犯罪を実行した。 背任 虚偽公文書作成 偽計業務妨害 である。 いずれも重大な刑法犯罪だ。 時価10億円相当の国有地をタダ同然で払い下げた。 14の公文書の300箇所以上を書き換える「虚偽公文書作成」を行った。 国会に虚偽の文書を提出して国会審 ... show more

新着記事
失政で新型コロナ感染を拡大させた安倍政権が特措法改正、非常事態宣言で独裁懸念
根本的に誤っている安倍政権の新型コロナウイルス対策(訂正・加筆)
錯乱状態に陥ったか安倍晋三首相(スイスのロシュ高速商用検査ツール開発の項目追加)
早急に2019年度第二次補正、20年度第一次補正の編成を(加筆強化)
れいわ新選組の次期総選挙公認候補発表の波紋(追加補強)
予算措置を伴わない政府の新型コロナ感染阻止対策は無意味(追記)
ダイヤモンド・プリンス号の感染予防対策は滅茶苦茶
政府の新型コロナウィルス対策、根本的欠陥

高橋清隆氏のブログから(RSSの取り込みにより表示)

  • 『山本太郎がほえる』Kindle版を発売 拙著『山本太郎がほえる~野良犬の闘いが始まった』(Amazonオンデマンド)のKindle版が4月8日、発売されることになりました。現在、予約受付中です。“Kindleunlimited”(定額読み放題制)の対象商品にもなっており、「0円」表示されています。 山本太郎がほえる: 野良犬... ... show more
  • コロナウイルスの正体2 デービッド・アイクの見解に一度、耳を傾けてください。コロナウイルス感染拡大防止を名目にした民衆弾圧強化は、彼ら「陰謀論者」が長年警告してきた権力側アジェンダと符合していることに注目すべきではないでしょうか。  なお、こうした動画は埋め込みができないよ... ... show more
  • 【書評】『低金利時代、低迷経済を打破する 最強の資産倍増術』植草一秀(コスミック出版) 政治経済学者の植草氏による最新の投資指南書である。困難な時代を生き残るための資産運用技術の習得を通じ、内外政治経済情勢に明るくなるきっかけを与えてくれる良書だ。 低金利時代、低迷経済を打破する最強の資産倍増術  同書は植草氏が月2回発行する会員制レポート... ... show more
  • 消費税減税の試算結果が出た! 日本経済復活の会の小野盛司会長が、マクロ経済モデル「日経NEEDS」を使い、2020年1月から消費税を5%、0%にした場合の経済変化をそれぞれ試算した。それによれば、0%にした場合、実質GDPの押し上げ効果は2年目で5.16%で567兆円に伸びることが... ... show more

最新の重要トピックス

PCR検査を拒否する日本政府=安倍政権の異常さ
期待しないほうが良い安倍政権の「緊急経済対策」
東京オリンピックは中止に追い込まれるだろう
延期に追い込まれる東京オリンピック、中止も
安倍首相を操っているのは影の総理・今井尚哉首相補佐官
安倍政権、新型コロナウイルス感染拡大隠蔽(暫定投稿)
?>

マルクスの唯物史観の謎とマックス・ウェーバーの歴史社会学

戦前の労農派と講座派の「日本資本主義論争」で指摘されたように、いわゆるマルクス主義の唯物史観は日本資本主義の発達には厳密には当てはまらない。 また、非西欧社会では「易姓革命」つまり王朝の交代しか起こらず、タルコット・パーソンズの指摘するように「中間帝国」までしかたどり着けなかった。 唯物史観の限界をマックス・ウェーバー=大塚久雄の歴史社会学で解くことができる。


日本古代史と古代朝鮮−騎馬民族説再考


文化勲章受章者・江上波夫の提唱した日本の起源としての「騎馬民族国家説」。あまたの批判にもかかわらず、その支持者もあとを絶たない。 江上の騎馬民族国家説をマックス・ウェーバー=大塚久雄=内田芳明が論じた辺境革命論を援用して、再評価する。



韓国歴史ドラマ「鉄の王キム・スロ」の予告編。古代朝鮮半島南部の加揶諸国は古代日本と深い関係を持っていた。